書体ソムリエ

書体ソムリエ

  • 澤村 宗一
    国家認定一級印章技能士
    印章業界で大阪初の卓越技能士「現代の名工」
    叙勲受章「勲六等瑞宝章」
    澤村 宗一
    SAWAMURA SOUICHI

    お好みの実印ではなくお名前に似合うデザインはいかがですか?

    当店の「現代の名工」澤村宗一は、書家でもあり、楷書、行書、草書、隷書、篆書とあらゆる書体に精通しているからこそ、字形にマッチしたデザインを選別できる、数少ない印章作家のひとりとなります。

    また、毛筆で印稿を練り上げることから、中国古典の書体である篆書の筆法や柔らわか味を彫刻技術として表現できる希少な伝統技術を取得しております。

    篆書でどのくらいのバリエーションを持っているか、ということもデザインに関して、重要なポイントになります。

    例えば、下記に「福」と「寿」の篆書を百文字違う字形で彫刻してあります。この二つは特に異なるバリエーションが多い字形ではありますが、お名前のバランスや全体の調和を整える場合は、多くのバリエーションを知っていること、そして、どの字形を選んで組み合わせるのかというセンス、最後に、生き生きした字形を表現する彫刻技術が必要になってくるからです。

    • 百福
      百福
    • 百壽
      百壽

    当店の「現代の名工」澤村宗一は、中国から篆書の字典を多数取り寄せており、中国において出土する篆書は現在も新たに増え続けているので、篆書の研究とデザインの研鑽を重ねてきております。

    つい最近になって、新たな字典を購入したことで、篆書のバリエーションにも新たにインスピレーションを得て、より洗練された気品ある印影を生み出している最中です。

    • 篆書体1
      篆書体1
    • 篆書体2
      篆書体2
    • 篆書体3
      篆書体3
    • 楽篆体
      楽篆体
    • 鳥虫篆書体
      鳥虫篆書体
    • 古印体
      古印体
    • 隷書体
      隷書体
    • 楷書体
      楷書体
    • 行書体
      行書体
    【書体についての説明】
    篆書体1 輪郭を少し太めにし篆書の字形や筆意を取り入れて文字を細めに芸術的表現を特に加味した書体です。品格のあるあか抜けた作品でもありとても希少な書体です!
    篆書体2 篆書の字形や筆意をできる限り残しながら実用印として円形のスペ-スに調和するようにアレンジした書体となります。一般的な実印の書体はこのデザインとなります。
    篆書体3 篆書をより大きく力強く表現した書体であり、他の書体と比べて印影が大きく見えるのが特徴です。文字の形態により向き不向きがございますのでご相談下さい。
    楽篆体 篆書体1のデザインを基本として、文字の芸術性を表現する落款を意識して、形態に楽しさや遊び心を加味した当店オリジナルの書体です。
    鳥虫篆書体 書体見本の名前は「八木」と彫刻してあります。財産を守るかなめとしての印鑑の役割を満たす上で最も同形印ができにくい書体となりますので銀行印をお奨めしております。
    古印体 書体見本のようにすり切れた味と摩耗してすみずみが丸みをおびた墨だまりで古意や雅味をかもしだします。この書体はおもに認め印に適しています。
    隷書体 最近、テレビでこの書体を多く見かけるようになりましたが、書道家にとってもはんことしてデザインするのは難しい書体となっております。この書体はおもに認め印に適しております。
    楷書体 この書体は認め印にはよく使われますが誰でも評価できるのでむずかしい書体でもあります。おもに認め印としてやや適しております。
    行書体 楷書の文字としての分かりやすさと草書のリズム感も兼ね備えており、書道を学んだ者の印鑑は特に美術性も加わります。書体の特徴として、柔らかさが表現できるので独身の女性の実印として人気があります。

    当店では、通常、銀行印や実印で使われる篆書体に5つのバリエーションがございます。

    料理に合ったワインがございますように、お名前に映える篆書体があるんです!

    お客様のご要望の篆書体でデザインして彫刻させていただく中で、このお名前はこの書体の方が映えるのになということが実は少なくないのです。

    ですので、ご希望ならば、当店の名工澤村がお名前に映える書体を無料にてソムリエさせていただきます!

    下記のお問い合わせのボタンを押していただき、彫刻する予定のお名前を【お問い合わせ内容】にご記入くだされば、当店の名工が一番お名前に映える書体をお知らせさせていただきます。

    実印ご希望ならば、姓名を、銀行印ご希望ならば姓を、独身女性ならば下のお名前をお知らせください。特に楽篆体は、字形によっては篆書体1との差別化が出来にくいお名前がございますのであらかじめお尋ねくださいませ。

    下記のお問い合わせを使うことがご面倒ならば、平日の朝9時から夕方5時まででしたら

    担当の澤村か谷畑まで
    06-6631-2513

    お電話、もしくはメールにてご連絡差し上げます。お似合いの書体を口頭にてお伝えさせていただきます!

page top